植物工場研究所         植物のクロロフィルの光吸収スペクトル

トップへ                 光吸収スペクトルとは物質が吸収する光の波長別にみたエネルギー分布のことです。

 植物の光合成反応では、クロロフィル(葉緑素)が光を吸収することにより行なわれます。クロロフィルの光吸収スペクトルを下の図に示しますが、660nm近辺の赤色光は光合成に有効であり、450nm附近の青色光は形態形成や光屈折性に有効なのです。

 これらの波長は、偶然にも汎用性の高いLEDの発光スペクトルに合うので、LED栽培が現実性を帯びてきたのです。

トップ    植物栽培用光源